エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

観光

涅槃図

更新日平成19年4月1日日曜日

コンテンツID010601

狩野永納(1631~1700)の作と言われています

涅槃図の画像
涅槃図

所在地

久保

指定区分・年月

町・昭和53年3月23日

概要

「時代」江戸時代前期
「径」縦118㎝、横84㎝
「材質等」寄木造 彫眼

狩野永納は江戸時代前期の 画家で、狩野山楽の孫、狩野山雪の子で、「本朝画史」画論で有名であります。

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。