エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

観光

苅田比売神社のムクノキ

更新日平成19年4月1日日曜日

コンテンツID010328

ムササビの安住の境

苅田比売神社のムクノキの写真
苅田比売神社のムクノキ

所在地

福井県大飯郡おおい町名田庄納田終

指定区分・年月

県・昭和44年4月

概要

「種別」記念物(天然記念物)
「管理者(所有者)」名田庄下区
「樹高」約16メートル
「幹の太さ」目高で約8.5メートル

「ムクノキ」の代表的巨樹として、保存要目植物の第一項によって指定されたニレ科の巨樹である。地際から約3メートルに及んで大朽洞貫通しており、その先端は空洞となって更に高いところまで及び、今はムササビの安住の境となっている。樹齢推定の根拠として、苅田比売神社の創祀が大同2(807)年と伝えられおそらくはその頃の既生樹との推定から約1200年とも考えられる。

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。