エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

宿泊施設の営業者の皆さまへ

更新日平成27年1月13日火曜日

コンテンツID013387

日本国内に住所を有しない外国人宿泊者に関するお知らせです。

日本国内に住所を有しない外国人が宿泊する際は、宿泊者名簿に国籍及び旅券番号の記載をするとともに、旅券の写しをとり宿泊者名簿とともに保存することとされています。
感染症の感染経路調査や国内におけるテロ等の不法行為を未然に防止するためにも不特定多数の者が利用する旅館等においては、安全確保のための体制整備が非常に重要なものとなっています。改めて、下記の資料内容を確認していただき、適切な対応をよろしくお願いします。

関連情報

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。