エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

食中毒に注意しましょう!

更新日令和元年12月26日木曜日

コンテンツID017894

野生鳥獣肉

ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう!

・ジビエとは、シカ、イノシシなど狩猟の対象となり食用とする野生鳥獣、又はその肉のことです。

・生または加熱不十分な野生のシカ肉やイノシシ肉を食べると、E型肝炎ウイルス、腸管出血性大腸菌または寄生虫による食中毒のリスクがあります。

・ジビエは中心部まで火が通るようしっかり加熱して食べましょう。また、接触した器具の消毒など、取扱いには十分に注意してください。

詳細は、下記の厚生労働省ホームページをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000032628.html(新しいウィンドウで開きます。)

ふぐ

ふぐは、冬の味覚であり、県内でも養殖されるなど身近な魚になりましたが、内臓などに猛毒のテトロドトキシンが含まれています。

そのため、正しく調理しないと食中毒を起こし、時には死にいたることもあります。ふぐの素人料理は絶対にやめましょう!

毎年、全国ではふぐによる食中毒が発生し、死者も発生しています。

食品事業者の方はもちろん、消費者の方も注意してください。

詳細は、下記の福井県健康福祉部医薬食品・衛生課のホームページをご覧ください。

https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/iei/index.html(新しいウィンドウで開きます。)

野生きのこ

有毒な野生きのこを食用きのこと誤って食べて食中毒になる事例が確認されています。

食用と確実に判断できない植物は、絶対に採らない、食べない、売らない、人にあげないようにしましょう!

※詳細は、下記の福井県ホームページをご覧ください。

http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/iei/shokunoanzen/sugihiratake.html(新しいウィンドウで開きます。)

山菜に似た有毒植物

全国的に有毒植物による食中毒が相次いでおり、死亡者も出ています。

山菜採りを行う場合は、次のことに十分注意してください。

きのこと同様、食用と確実に判断できない植物については、絶対に「採らない、食べない、売らない、人にあげない」を守りましょう。

・正しい知識や鑑別法をしっかり身につける。

・きっちり判別できないものは採らない、食べない。

・採取する際には、有毒植物が混ざってしまわないように注意する。

万が一、食べた後に中毒症状が出た場合はすぐに医療機関へ受診してください!

その際に、原因となった植物が残っている場合は、持参すると診断の参考となることがあります。

詳細は、下記の福井県および厚生労働省のホームページをご覧ください。

http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/iei/shokunoanzen/sansai.html?path=C2/C22/C137/P17302(新しいウィンドウで開きます。)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yuudoku/index.html(新しいウィンドウで開きます。)

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。