エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

民事訴訟管理センターからの架空請求ハガキにご注意を!

更新日平成29年11月9日木曜日

コンテンツID017507

『民事訴訟管理センター』からハガキが届いても、決して相手に連絡せず、
支払わずに無視してください。

町内で『民事訴訟管理センター』からハガキが届いたという事案が発生しています。

 【架空請求ハガキの一例】

架空請求はがき

消費者に、過去に利用した業者への未払いがあると思わせ、それに関して
「裁判所に訴訟が提出された」「給与、動産物、不動産物の差し押さえ」などと
脅して不安にさせたうえで、訴訟の取り下げ等について相談するよう誘導して
います。

『民事訴訟管理センター』に連絡をしてしまい、弁護士を名乗るものを紹介され、
最終的にはコンビニでプリペイドカードを購入し、お金を払ってしまったという
事例もあります。

不安を感じたり、対処に困ったりした場合は、
嶺南消費生活センター(TEL:0770-52-7830) 等に相談してください。

※詳細は、以下の『国民生活センター』ホームページもご覧ください。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170501_1.html
(新しいウィンドウで開きます。)

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。