エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

令和4年度から国民健康保険税の賦課限度額が変わります

更新日令和4年4月1日金曜日

コンテンツID017877

国民健康保険法施行令の一部を改正する政令が令和4年4月1日から施行されたことにより、課税限度額が引き上げられました。
令和4年度の保険税額は7月中旬にお届けする本算定納税通知書でお知らせします。

課税限度額の変更について

国民健康保険税のうち、負担の公平性を図ることを目的に医療分・後期高齢者支援金分の賦課限度額が引き上げられました。

課税限度額の変更について
課税区分 改正前 改正後
医療分 63万円

65万円

後期高齢者支援金分

19万円

20万円

介護分 17万円 17万円
合計

99万円

102万円

情報発信元

税務地籍課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。