エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

子育て情報サイト

妊婦健診・産婦健診・乳児健診の公費負担について

更新日令和2年4月1日水曜日

コンテンツID019729

 妊産婦さんとこれからお生まれになるお子さんの乳児期(1か月児・4か月児・9~10か月児)の健診は、母子健康手帳と同時にお渡しする、妊婦・産婦・乳児健康診査受診券を利用して、福井県内及び舞鶴市内の指定医療機関で受けることができます。

 妊娠時期に合わせた検査項目が指定されていますので、その内容の健診項目に関しては公費負担となります。(指定医療機関以外で受診された場合、その費用は一旦自己負担となります。)
 交付する受診券は以下のとおりです。

 
 ・初期血液検査
 ・子宮頸がん検査
 ・HTLV-1抗体検査
 ・性器クラミジア検査
 ・定期の妊婦健診14回分

 ・産婦健診

 ・乳児健診3回分

里帰り出産等で県外(舞鶴市を除く)で妊産婦健診・乳児健診を受けられる方へ

 県外(舞鶴市を除く)の医療機関で健診を受ける場合は、おおい町の受診券が利用できなくなります。その場合、償還払いの制度を利用し、健診にかかる費用の還付を受けることができます。手続きに必要なものをお持ちになって、すこやか健康課(保健福祉センターなごみ内)または保健福祉室(あっとほ~むいきいき館内)の窓口までお越しください。

 
 ~手続きに必要なもの~

 ・領収書、診療明細書
 ・母子健康手帳
 ・印鑑
 ・振込先がわかる通帳やカード

情報発信元

すこやか健康課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。