エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

生活・イベントカレンダー

令和2年度暦会館企画展「禍事防除展」の開催について

更新日令和3年2月3日水曜日

コンテンツID020806

 科学が未発達な時代においても、地域社会にとって恐ろしい禍は、「防げる」「除ける」と考えていました。そして、さまざまな策を講じてきました。それは現代社会にとって受け入れがたい方策であると一瞥すべきものでしょうか。今回の企画展では、「禍事防除」の数々について紹介します。

禍事防除展(まがごとぼうじょてん)

「禍(わざわい)は未然に防がなければならない しかし、身近に憑けば取り除かなければならない」

【期  日】 令和3年2月1日(月)から令和3年3月30日(火)まで

【場  所】  暦会館

【内  容】 展示 勧請綱の写真資料、棟札(呪文等)、都状(厄除祈祷)、人形、植物、
      食物、祓い道具 など

【講演会】 演題「陰陽道の勧請綱」
      会場:暦会館研修室
      日時:令和3年2月13日(土)午後2時から午後3時
      講師:須川 建美 氏

      ※講演会参加は無料ですが、入館料は必要です。新型コロナウイルス感染予防のため、
       定員を15~20名とします。
       参加をご希望の方は暦会館まで事前予約をお願いします。

入館の際には、手指消毒・検温、マスクの正しい着用にご協力をお願いいたします。

関連情報

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。