エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

『コロナに負けるな!!』緊急対策予算について

更新日令和2年4月30日木曜日

コンテンツID019842

  『コロナに負けるな!!』緊急対策予算について

 町では「新型コロナ感染症」に対応するため、本日、「コロナに負けるな!緊急対策」補正予算の専決処分を行いました。  

 町民皆様にその概要をお知らせいたします。

 まず、「感染を防止して皆様の健康を守る」ために、消毒液やマスクなどを備蓄します。感染対策は長期化することから、子供用も含めて町民一人当たり50枚のサージカルマスクを配布します。

 また、認定こども園や児童館に消毒液を配備します。

 臨時休校が続く小中学校へは、県が「わくわく授業」として学習動画をチャンネルOやインターネットで配信しますが、町ではネット環境の整っていないご家庭にDVDプレイヤーを準備します。

 次に「くらしを守る」ために、国の「特別定額給付金」10万円をできるだけ早くご家庭にお届けすることができるよう「給付チーム」を編成して対応いたします。また同時に、今回のコロナ感染症によって、収入の減少や子育て費用、食費の増加をはじめ、感染予防の長期化への対応など、町民皆様にはそれぞれ多種多様な困りごとが予想され、国の給付金だけでは不十分との議論もありますことから、町民一人当たりに一律5万円の給付を行います。

 また、「生活安定資金」融資への利子補給を行い、今年度借り入れ分については無利子でご利用いただけるようにいたします。

 次に、地域経済や雇用、そして生活を支えていただいている事業者と「地域の元気を守る」ために、外出や会食の自粛、さらに3密の回避などによって著しい影響を受け、事業継続の危機に直面しておられる町内の飲食店及び渡船などの娯楽業に対して、休業などの感染防止へのご協力をいただいた事業者に、100万円の協力金を支給いたします。なお、福井県の休業要請協力金の対象者には、その額を差し引いて支給いたします。

 また、感染を防止するためにテイクアウトやデリバリー業務を開始、拡大される事業者に人件費相当分を支援いたします。

 さらに、既存の「おおい町中小企業振興資金 融資制度」では利子補給や元本返済 据え置き期間の延長を行います。

 このほかにも町独自の政策や、国、県と連携して行うものなどがありますが、詳しい内容や相談電話番号などは、町のホームページでご確認ください。

 さて依然、新型コロナ感染症の収束は見通すことができず、政府は「緊急事態宣言」の延長を検討していると報道されています。

 国に先駆けて「緊急事態宣言」を出し、迅速に対応した北海道でしたが、第2波といわれる感染者が、増加する傾向にあります。また、3月の三連休の人出によって、二週間後には感染者が3.5倍に跳ね上がった苦い経験もあります。

 このようなことから、このゴールデンウイークが感染収束に大変重要とされています。治療薬やワクチンが完成するまではコントロールすることができないコロナウイルスに感染しないよう、私たち自身の行動をコントロールしましょう。

 そして、おおい町への感染拡大を防ぎ、遠方におられる大切な人たちと再び元気で会うことができるよう、今は外出や帰省をお互いに我慢して、生活に必要な買い物も混雑を避け、人との距離をしっかり取って、町から感染者が出ないよう一致団結して頑張りましょう。

                                    令和2年4月30日

                                       おおい町長 中塚 寛

情報発信元

おおい町

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。