エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

高齢者の健康を守る!健康チェックカレンダーを活用しよう!

更新日令和2年6月9日火曜日

コンテンツID019809

新しい生活様式の中で、高齢者が気を付けたいポイント!

①体調不良に早めに気づき対処できるよう健康観察をしましょう。

 ・毎日、体温測定をして、自分の平常時の体温を知っておくことが大切です。

 ・風邪症状、強いだるさ、味覚・嗅覚の異常がないか身体の変化を確認し、異常があったら

  人との接触を控えましょう。

②テレビ体操、散歩、家事、農作業など積極的に身体を動かしましょう。

 そして、毎日、日光をあびる機会を持ちましょう。

③電話やメール、手紙などでも良いので、意識して家族や友人などに連絡し、お話ししましょう。

 新型コロナウイルス感染拡大などこれまでの自由が制限されるような状況は、不安がつのり強いストレスを受ける場合があります。安全な方法で、人との会話や交流を積極的に行い、心の健康を守りましょう。

④今日の出来事を記録しましょう。

 毎日の日記を書くことは、脳の機能低下を防ぎます。また、毎日の行動を書き、振り返ることで、日々の生活を見直せます。

健康チェックカレンダーについて

 高齢者の健康を守るポイントについて、毎日確認できるカレンダーです。新型コロナウイルス感染予防が必要な間は、「体温測定」「健康状態」「体操」「会話」についてチェックしましょう。

 ・体温は測定結果を記載しましょう。

 ・「健康状態」は「良い」場合、そして「体操」と「会話」はできたと思った場合、

  〇を書きましょう。

 ・空欄には今日あった出来事を記載しましょう。

 高齢者にとって、「動かないこと」は、心身の健康に大きな影響を及ぼします。自分でもメリハリのある生活を心がけられるようぜひご利用ください。

※健康チェックカレンダーは、ダウンロードしていただけますが、保健福祉センターなごみ内の地域包括支援センターもしくはあっとほ~むいきいき館内の保健福祉室にお申し出いただくと印刷したものをお渡しできます。どうぞご相談ください。

情報発信元

地域包括支援センター

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。