エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

妊娠中・授乳中・妊娠を計画中の方の新型コロナワクチン接種について

更新日令和3年9月2日木曜日

コンテンツID021251

妊娠中・授乳中・妊娠を計画中の方でも、mRNAワクチン(ファイザー社・モデルナ社製新型コロナワクチン)を接種することができます。
現時点では接種のメリットがリスクを上回ると考えられており、妊娠週数等の時期を問わず、接種することが推奨されています

ワクチンを接種するかお悩みの方は、主治医にもご相談ください。

ワクチン接種で留意すること

  • 新型コロナワクチン接種の予診票の、「現在妊娠している可能性はありますか。または授乳中ですか。」 という質問で、「はい」にチェックをつける
  • あらかじめ健診先の医師に接種の相談をしておく。接種してよいと言われていれば、その旨を接種会場の問診医に伝えて、接種を受ける
  • 妊娠中の方は、里帰り先の住民票と異なる居住地の産科医療施設で接種を受ける場合「住所地外接種届」の提出は不要
    (※接種場所により届け出が必要になることもあるので、里帰り先の行政機関にお問い合わせください)
  • 副反応に関し、妊婦さんと一般の人に差はないが、発熱した場合には早めに解熱剤を服用する。アセトアミノフェンは内服しても問題ないため、頭痛がある場合も内服する
  • 妊婦さんならびに妊娠を希望する方で、感染リスクが高い医療従事者、保健介護従事者、重症化リスクが高い肥満や糖尿病など基礎疾患を合併している場合は、ワクチン接種を積極的に考慮する
  • 妊婦さんのパートナーは、家庭内での感染を防ぐために、ワクチン接種を考慮する
  • 予定された2回のワクチンを接種しても、これまでと同様に感染予防策(適切なマスク使用、手洗い、人込みを避けるなど)は続ける。

おおい町の接種体制について

新型コロナワクチン予防接種について【おおい町の接種体制について】をご覧ください。

福井県の優先接種について

妊娠中の方々の新型コロナワクチン接種を促進するため、福井県では妊娠中の方とそのご家族を対象に、優先接種枠を設けることとなりました。
詳細については、添付のチラシ、および県のホームページをご覧ください。

http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/vaccineninpu.html

ご相談・お問い合わせ

相談内容 電話番号
妊娠中のワクチン接種についての相談 妊娠中の方のワクチン接種相談窓口
電話番号:0776-20-0770
新型コロナワクチン接種の予約等のお問い合わせ おおい町新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:0770-77-3411
妊娠・子育てについて 保健福祉センターなごみ
すこやか健康課(子育て世代包括支援センター)
電話番号:0770-77-1155

関連情報

情報発信元

すこやか健康課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。