エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

フォトギャラリー

「おおい町と近畿大学との連携・協力に関する包括連携協定」締結

更新日平成29年5月25日木曜日

コンテンツID017287

署名する町長
  • 署名する町長
  • 締結式
  • 締結式参加者の集合写真
  • 締結式参加者の集合写真2
  • 田植えをする近畿大学の学生1
  • 田植えをする近畿大学の学生2
  • 田植えをする近畿大学の学生3

5月21日(日)に三森の古民家「やまぼうし」にて、「おおい町と近畿大学との連携・協力に関する包括連携協定」の締結式が行われました。

中塚寛おおい町長と細井美彦近畿大学副学長、その他関係者が出席しました。

締結式では中塚町長が協定書に署名し、協定が締結されました。

締結式終了後は、広岡にある松井農園で近畿大学農業サークル「やまぼうし」の学生20名の農業体験の様子を視察しました。この日は、県がポストコシヒカリとして開発した新しいブランド米である「いちほまれ」の田植えを行いました。

おおい町と近畿大学は、学生がフィールドワークとして、女優の浜美枝さんとともにおおい町訪れたことをきっかけに繋がりを持ちました。

現在は、そのフィールドワークに参加した学生が立ち上げた農業サークル「やまぼうし」が、おおい町で活動する際の補助や町主催の「学生まちづくり政策コンテスト」への学生の参加などで近畿大学と関わっています。

本協定により教育・研究の振興や地域社会の発展を目指し、さらなる連携・協力を図ります。

情報発信元

総合政策課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。