エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

事業者向け

クレジットカード、電子マネーの決済端末機の整備費用の一部を補助します!

更新日平成29年10月16日月曜日

コンテンツID017508

今後、福井国体や北陸新幹線の県内延伸等により町外や外国の観光客等の増加が
見込まれます。
この商機を生かしていただくため、クレジットカード・電子マネー決済端末導入
に際して、県・市町が支援します!

※平成30年4月1日より、要綱が改正され、対象者や対象業種の幅が広がりましたので、
ぜひご活用ください!

おおい町小規模事業者キャッシュレス決済推進事業補助金

対象者

 常時雇用従業員50人以下の事業所

対象業種

 飲食料品小売業、飲食業、宿泊業等の個店ならびにタクシー業等

補助対象経費 

 (種類)ICクレジットカードおよび電子マネーの決済端末機の整備に要する経費
 ・ICクレジットカード決済端末本体
 ・暗証番号入力用のキーパッド
 ・電子マネー決済用の非接触リーダライタ 等

 ※通信回線の整備、ICクレジットカード等の基本料、初回登録料、保守経費、
  運営経費に要する経費、支払いに係る振込手数料は対象外とする。

 (限度)補助対象経費 12万円

補助額

 1事業者につき、最大8万円

補助率

 補助対象経費の2/3以内

補助要件

 (1)導入する機器においては、次のすべての決済が可能であること
  ・VISA、MasterCard、JCB、DinersClub、Amex、銀聯など、国内だけでなく
   海外においても広く利用されているクレジットカードによる支払い(1社以上)
  ・全国で相互利用ができる交通系の電子マネーの支払い(1社以上)
  ・QUICPayによる支払い

 (2)導入する機器は新品とする。(中古は補助対象外である。)

※詳細・申請書等の様式は、添付ファイルをご確認ください。

cashless

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。