エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

事業者向け

セーフティネット5号認指定業種変更について

更新日平成27年12月24日木曜日

コンテンツID013376

セーフティネット保証5号の指定業種を公表します。

セーフティネット保証制度(5号:業況の悪化している業種)

中小企業者を対象とするセーフティネット保証第5号について、平成28年1月1日よりの指定業種が変更となりますのでお知らせします。
セーフティネット保証第5号は、全国的に業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援する国の制度です。
この制度を利用して融資を受けるには、信用保証協会への保証申込時に「認定書(第5号)」が必要になります。

対象者

以下のいずれかの要件を満たすことについて、町長の認定を受けた中小企業者が対象。
(イ)指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者。
(ロ)指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者。

関連情報

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。