エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

大飯町複合型交流施設整備PFI事業 実施方針(平成16年7月28日)の公表

更新日平成21年12月18日金曜日

コンテンツID011359

実施方針の公表

大飯町は「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号 改正平成13年法律第151号)」(以下「PFI法」という。)に基づいて「大飯町複合型交流施設整備PFI事業 実施方針」(以下「実施方針」という。)を公表する。

平成16年7月28日
大飯町長 時岡 忍

PFI事業とは

「PFI(Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)」とは、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う新しい手法です

(補足)内閣府が、PFIに関するインターネットホームページで情報提供等を行っています

事業の位置づけ

大飯町複合型交流施設整備PFI事業は、マリンワールドのおいて「海際のにぎわい・交流空間」を演出する複合型交流施設を整備するものです。
本施設は、マリンワールドにおける第1期重点整備機能として計画されるもので、マリンワールドオープン初期におけるにぎわい創出、対外認知度の向上を図ることによって、将来的な企業進出・新規産業の定着のための起爆剤としての役割を担うものであります。

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。