エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

5月18日開催「第9回新型コロナウイルス感染症対策本部会議」の内容について

更新日令和2年5月18日月曜日

コンテンツID019888

5月18日開催「第9回新型コロナウイルス感染症対策本部会議」の内容について

 新型コロナ感染症に伴う「福井県緊急事態宣言」が本日より解除されたのを受けまして、おおい町「新型コロナウイルス対策本部会議」を開催いたしましたのでお知らせいたします。

 まず福井県から5月31日までの基本的な方針として示されました「新たな県民行動指針」において「誰もが感染しない」「誰もが感染させない」ことを基本として、マスクやこまめな手洗い、人と2m離れるなどの感染防止対策の徹底や、緊急事態宣言地域など他県との往来の自粛、感染リスクの高い「密閉・密集・密接」をつくらない、近づかないこと。そして職場や店舗等における感染防止対策の徹底などが示されています。

 これら福井県の方針と国の示す各種指針や「新しい生活様式」をもとに、おおい町においても徐々に社会経済活動を解除するために、「おおい町主催会議・行事の実施方針」や「町有施設の運営方針」を決定いたしました。詳細につきましては町のホームページをご覧いただきたいと思います。

 いずれにいたしましても、社会経済活動の開始によって、当然感染のリスクは高まります。しかし、ウイルスはすでに身近に存在しているものとして、他県との往来を自粛して、3密を徹底的に回避し、人と2m離れることや、マスクの着用とこまめな手洗いなど、「新たな生活様式」と「県民行動指針」をしっかり守って、生活に取り入れ、習慣化すれば感染リスクは限りなく下げることができます。

 皆様には決して気を緩めることなく、これら感染防止対策をしっかり生活に取り入れ、おおい町の新たな常識となるよう、みんなで頑張りましょう。

                             令和2年5月18日           

                                  おおい町長 中 塚  寛

情報発信元

おおい町

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。