エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

生きづらさを感じている方々へ

更新日令和2年9月29日火曜日

コンテンツID020359

厚生労働大臣からのメッセージ

 新型コロナウイルス感染症の影響もあって、今後の生活について不安を感じておられる方も多いのではないかと思います。
 どうかひとりで悩みを抱え込まずに、まずはご家族やご友人、職場の同僚など、身近な人に相談してください。
 もし、身近な人には相談しづらい、あるいは相談できる人が周りにいないというときは、
 ○生活でお困りの方は、お住まいの自治体の相談窓口に
 ○生きていることさえつらい、しんどいという方は、「こころの健康相談統一ダイヤル」や「自殺対策のSNS相談」などに、あなたの不安やつらい気持ちを伝えてください。

 あなたからの相談を待っています。支えにつながるその一歩を、どうか踏み出してください。

                           令和2年9月10日

厚生労働省ホームページ(新しいウィンドウで開きます。)

相談機関一覧

臨床心理士によるこころの相談会

関連情報

情報発信元

すこやか健康課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。