エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

こどものインフルエンザ予防接種助成事業について

更新日令和2年10月7日水曜日

コンテンツID020409


インフルエンザの発症と重症化予防を目的として、インフルエンザ予防接種費用の助成を実施します。
対象となる方には10月中に個別に郵送で通知します。

対象者

 年度初日に満1歳~小学校6年生まで
 (平成20年4月2日~平成31年4月1日生まれ)

助成期間

 令和2年10月1日~令和3年1月31日
 (この期間に接種した予防接種が助成の対象となります)

助成回数

 2回

助成金額

 接種費用の1/2(上限1回1,850円、10円未満端数切捨て)

助成金申請方法(10月25日までに接種した場合)

 ①予防接種を受ける
 ②医療機関の窓口で接種費用全額を支払う
 ③下記の申請窓口に必要書類を持って申請に行く
  (申請書は書類提出時に窓口でご記入いただくか、
   下記からダウンロードし、記入してご持参ください。)
 ④後日、町から助成金が振り込まれる

 申請窓口

 保健福祉センターなごみ内 すこやか健康課 電話:0770-77-1155
 あっとほ~むいきいき館内 保健福祉室 電話:0770-67-2000

 申請に必要なもの

 ・領収書
 ・診療明細書や母子手帳など接種したことがわかる書類
 ・印鑑
 ・振込口座のわかるもの(通帳またはキャッシュカード)

 申請期限

  令和3年3月31日まで

助成金申請方法(10月26日以降に接種する場合)

町が契約している医療機関で接種した場合

 ①医療機関に助成券兼委任状を提出する
  (助成券兼委任状は個別に郵送で通知しています。)
 ②予防接種を受ける
 ③医療機関の窓口で接種費用の1/2を支払う

 契約している医療機関については、郵送する通知でご確認ください。

上記以外の医療機関で接種した場合

 ①予防接種を受ける
 ②医療機関の窓口で接種費用全額を支払う
 ③下記の申請窓口に必要書類を持って申請に行く
  (申請書は書類提出時に窓口でご記入いただくか、
   下記からダウンロードし、記入してご持参ください。)
 ④後日、町から助成金が振り込まれる

 申請窓口

 保健福祉センターなごみ内 すこやか健康課 電話:0770-77-1155
 あっとほ~むいきいき館内 保健福祉室 電話:0770-67-2000

 申請に必要なもの

 ・領収書
 ・診療明細書や母子手帳など接種したことがわかる書類
 ・印鑑
 ・振込口座のわかるもの(通帳またはキャッシュカード)

 申請期限

  令和3年3月31日まで

接種にあたっての注意事項

 ・インフルエンザ予防接種の効果は、接種後約2週間経過後から約5か月間です。流行時期に間に合うように接種しましょう。
 ・体調の良い日に接種しましょう。
 ・予防接種は重症化を防ぐことはできますが、発症を完全に防ぐことはできません。手洗いうがいや人込みをさける、規則正しい生活を送るなど、予防をこころがけましょう。

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

すこやか健康課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。