エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

「高齢者支援センター」などと称する事業者からの電話にご注意を!

更新日平成29年6月27日火曜日

コンテンツID017350

公的機関を連想させる「高齢者支援センター」などと称する事業者が、消費者に個人情報が
漏れて別の団体等に登録されているなどとして、個人情報の登録の取消を持ちかけ、その後、
複数の団体や人物が登場し、消費者に様々な要求をし、最終的に消費者に多額の現金を宅配
便で送付させる手口が各地の消費生活センター等に寄せられています。

170620消費者庁注意喚起

また、「高齢者支援センター」以外にも、独立行政法人国民生活センターをはじめとした
公的機関を連想させる事業者が、消費者に個人情報の削除をもちかけ、現金をだまし取る
相談が多数寄せられています。

「個人情報が漏れています」は、詐欺の手口です!

少しでも「おかしいな」と思ったら、消費者ホットライン(TEL:188)や
警察(TEL:#9110)に相談しましょう。

詳細は、下記の消費者庁ホームページをご覧ください。
http://www.caa.go.jp/caution/property/(新しいウィンドウで開きます。)

関連情報

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。