エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

ライターは安全に正しく使いましょう!

更新日平成29年6月6日火曜日

コンテンツID017309

ライターの注意表示をよく確認し、事故を防ぎましょう

ライターの誤使用や不注意で、火災、重度のやけど、死亡に至る事故が発生しています。

これからの時期、喫煙以外でも花火や墓参りなど、ライターを使う機会が増え、また気温も高く
自動車内も高温になりやすくなることから、表示された使用上の注意を守って、ライターを安全
に正しく使用しましょう。

  1. ライター使用後は、火が完全に消えていることを確認しましょう。
  2. 自動車内など高温、直射日光のあたる場所にライターを保管、放置しないようにしましょう。
  3. ライターを子どもの手の届く所に置かないようにしましょう。
  4. PSCマークのあるライターを使用し、PSCマークのない古い使い捨てライターは適切に処分
    しましょう。


※詳細は、以下の『消費者庁ホームページ』もご覧ください。

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_170601_01.html
(新しいウィンドウで開きます。)

関連情報

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。