エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

おおい町の消費者行政に対する町長表明について

更新日平成29年4月1日土曜日

コンテンツID013151

今後のおおい町の消費者行政について

おおい町ではこれまで国の消費者行政活性化基金等を活用し、契約トラブルや悪質商法被害の予防・対策を目的とした啓発活動や消費者教育に力を入れるとともに、相談窓口の強化や県内市町との連携体制の構築に取り組んできました。
しかし昨今の消費者を取り巻く環境は、高度に進んだ情報・通信技術による新たな消費者被害や多様化する市場形態や決裁システムの中で複雑化した契約トラブルが急増しており、また一方で悪質商法や詐欺行為が日常化と呼べるほどに横行しております。本町におきましても消費生活相談件数は年々増加しており、その内容も深刻化しているのが現状であります。
そうした状況に鑑み、おおい町では今後より一層の消費者行政推進を図り、町民の皆様の消費生活の安定と向上に努めてまいります。

平成29年4月1日

おおい町長 中塚 寛

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。