エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

生ごみ処理機購入費補助制度

更新日平成31年4月8日月曜日

コンテンツID018455

補助金受付状況(本日現在)

  受付中

(注意)予算がなくなり次第受付終了となります。

補助対象者

1.町内に住所を有し、町内で処理機を継続的に使用する方

2.過去に当該補助金の交付を受けていない方

3.町税及び町の徴収金に滞納のない方

4.町が実施する設置状況確認に協力いただける方(処理機設置から約1か月後に町職員が設置状況の確認に伺います)

補助金額等

1.補助率 購入金額(消費税及び地方消費税を含む)の10分の9

2.限度額 50,000円

3.台 数 1世帯あたり1台まで

※平成31年4月1日以降に購入したものに限ります。

※購入時の送料及び販売店のポイント使用は購入金額には含みません。

《例1》 購入金額が19,800円の場合は17,800円の補助(100円未満の端数は切捨て)

《例2》 購入金額が6,500円の場合は5,800円の補助(100円未満の端数は切捨て)

《例3》 購入金額が55,556円以上の場合は50,000円の補助(限度額)

補助対象機器

生ごみを電気、微生物等を用いて、脱水、乾燥、分解する等の方法により、減量化または堆肥化を図るための機器

※下記関連資料の『補助対象機器概要』をご参照ください。

申請手順

1.ホームページまたは役場生活環境課に補助金が『受付中』であることを必ず確認してください。

  ※受付終了となっている場合は、処理機を購入されても補助を受けることはできません。

2.購入予定の処理機が補助金の対象となるかホームページまたは役場生活環境課で確認の後、処理機を購入してください。

  ※通信販売、インターネットでの購入も対象になります。

3.「生ごみ処理機申請書」を役場生活環境課又は名田庄総合事務所に提出してください。

  ※添付書類など詳細は下記「申請の際に必要なもの」を参照してください。

4.処理機を申請書に記載した場所に設置し、使用してください。

5.設置から約1か月後に町職員が設置状況の確認に伺います。

  ※設置状況を確認し、補助金の交付決定となりますので、必ず継続的にご使用ください。

  ※設置状況確認の際に、簡単なアンケートにご協力ください。(ごみ減量化の効果など)

6.役場生活環境課に「生ごみ処理機購入費補助金交付請求書」を提出してください。後日指定口座に補助金を振り込みます。

7.処理機を継続的に使用し、ごみの減量化にご協力願います。

申請の際に必要なもの

1.申請書(申請書は役場生活環境課に備えてあるほか、このホームページからもダウンロードできます)

2.印鑑

3.購入した処理機の領収書又は支払いの事実が確認できる書類

 《支払いの事実が確認できる書類例》

 [処理機の注文または納品を証明する書類(メール本文等)]及び[カード利用明細または銀行への振込明細]

4.処理機の品名及び製造メーカーが確認できる書類

情報発信元

生活環境課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。